ブログカテゴリ:現職審



教員の声 · 2018/01/21
九州 20代 小学校教諭 授業の準備どころではない。でも毎日やらねばならないことはどんどん増えていく。やればやるほど仕事はできる人へといく。トイレに行く暇もない。
教員の声 · 2018/01/13
匿名希望 中学校教員 国が措置している予算は義務教育段階に対する予算と考えられ、部活動指導員も中学校なら一人二人と配置が見込めても、高校へは予算が計上されておらず、ということは都道府県で予算をたててくれるかになるが、これでは地域差が出てくるのが目に見える。
教員の声 · 2018/01/08
よっしー 中部 40代 小学校教諭 勤務する学校では、土曜日に行われる地域の運動会に金管部がマーチングを披露することになっています。
教員の声 · 2018/01/08
ろこもこ 関東 30代 小学校 教諭 私自身、業務からくる心的な問題から現在療養休暇中です。3月末までの診断書と共に復帰に向けて療養を続けています。
教員の声 · 2017/12/27
斉藤ひでみ ここにきて大幅に傍聴者が増えました。マスコミの方も、僕ら外野の声を沢山拾ってくれるようになりました。僕は諦めません。最後まで勝利を信じて戦います。皆さん、どうか関心を持ち続けて下さい。
教員の声 · 2017/12/21
公立小学校  公立小学校教諭 給特法の改正が必要。16時まで授業。ほぼ毎日会議やら研修が入り、休憩時間もとれないまま終業時間。それでも仕事が終わるはずもなく、残業と持ち帰り仕事。なぜ労働に対する正当な報酬が支払われないのか。おかしい。そして、給特法のおかげで、本来教師がすべきではないことまで教師の仕事として押し付けられている現状。皆気づいている場はず。給特法の廃止は必須。でないと、違憲訴訟起こされてもおかしくない。
教員の声 · 2017/12/20
みかん 近畿 30代 教諭 私立高校勤務ですが、話題になっている公立中学と同じ状況です。土曜は授業があるので、日曜と祝日だけが法定休日で、その休日は部活で消えます。平日は12時間勤務。
教員の声 · 2017/12/11
九州 40代 中学校 私は部活動改革の一つの方法を提案したい。『運動部の活動をシーズン制にする』こと、『初志貫徹』を美学とする日本的な発想の転換。
教員家族の声 · 2017/12/06
関東 20代 教員家族 ゆとりある部活を選ばなかった中学時代の自分のミスなんだと思いますが。 辞めたくても内申書に響く、高校受験に響くと言われると辞めれませんでした。 1年生の時期に部活が嫌で一時期不登校にもなりました。 久しぶりに戻るとずっとうさぎ跳びをさせられました。
保護者の声 · 2017/12/02
匿名 近畿 50代 保護者 学校の拘束だけで過労死ラインを超えていますが、生徒は教師に加えて塾や宿題がありますので、教師以上に過酷です。

さらに表示する