ブログカテゴリ:業務



教員の声 · 2018/02/28
パーシー 高校教諭 私の勤務校では「3年担任を持った女性教員は、妊娠を避ける」という考え方が根強くあります。
教員の声 · 2018/01/21
九州 20代 小学校教諭 授業の準備どころではない。でも毎日やらねばならないことはどんどん増えていく。やればやるほど仕事はできる人へといく。トイレに行く暇もない。
教員の声 · 2018/01/08
中国 50代 高校 次の日に本当の退勤時刻から超過時間分を差し引いた時刻を教頭に申告しなければなりません.仕事をしているのにしてなかったことにされるのはどうしても納得できません.
教員の声 · 2017/12/27
斉藤ひでみ ここにきて大幅に傍聴者が増えました。マスコミの方も、僕ら外野の声を沢山拾ってくれるようになりました。僕は諦めません。最後まで勝利を信じて戦います。皆さん、どうか関心を持ち続けて下さい。
さまざまな声 · 2017/12/21
匿名希望 東北 20代 教員の友人 しかしながら,現在も教員を続けているのは,たった1人だけです。 その他の友人は,なんと全員が,1年または1年未満で教員を辞めました。 理由はさまざまですが,長時間労働やパワハラによる精神疾患という友人もいました。
教員の声 · 2017/12/11
tekinneasy 北海道 50代 中学校教諭・休職専従組合役員 私達は今後もこの特別部会で提示される案や議論、それを受けた文科省・教委等の具体的な動きを注視し、この「学校における働き方改革」を「働かされ方改革」や「働かせ方改革」とさせないようにしなければなりません。
教員の声 · 2017/12/02
斉藤ひでみ 僕らのネット上での発信と同様のことを、多くの委員さんが代弁してくれたように感じる。ここに紹介できなかった発言も含めて、実に委員さんの半数以上が、僕らの思いを汲んだ発言をしてくれるようになった。
事務職員の声 · 2017/11/29
大鳳 優子 関東 50代 公立小中学校事務職員 学校に勤務しながらも教員ではないという微妙な立場であるわたしから見た、 業務は増え続け、しかしそのために必要な人的資源は補充されないという教育現場の、これが現実です。
教員の声 · 2017/11/26
佐藤秀治 関東 30代 小学校 現場での仕事を10年以上続け、問題点、疑問点がたくさんあります。「無駄」が多すぎます。今まで「できなかった」のではなく「やらなかった」だけです。
教員家族の声 · 2017/11/25
先ほどニュースでこちらのサイトを取り上げているのを見て知りました。 同じような思いをしている人は沢山いるのだなと実感しました。