ブログカテゴリ:校長



教員の声 · 2018/10/08
匿名 近畿 大阪府 高校教員 組合員 いよいよ大阪府もスポーツ庁のガイドラインに則った「方針」を示してきた。年間休日104日の設定など、一見実のある内容になっているように見えるが...
教員の声 · 2018/06/23
匿名希望 関東 30代 公立 中学 葛藤はありますが、私はこの学校から、部活動から手を引こうと決めました。
さまざまな声 · 2018/04/19
トム 近畿 40代 地域 私は、部活問題の中の、近隣の学校騒音の部類です。それに、生徒もなぜ土日朝早くから部活してるんでしょうか?
教員の声 · 2018/02/10
タカツ 関東 40代  公立小学校教諭 ※この文章は完全なフィクションです。こんなことにならない様、これからの働き方改革を見守っていきましょう。
教員の声 · 2018/01/08
ろこもこ 関東 30代 小学校 教諭 私自身、業務からくる心的な問題から現在療養休暇中です。3月末までの診断書と共に復帰に向けて療養を続けています。
教員の声 · 2017/12/30
tekinneasy 北海道 50代 中学校教諭・休職専従組合役員 私が考える超勤多忙解消策のいくつかについて書かせていただきます。
教員の声 · 2017/12/11
tekinneasy 北海道 50代 中学校教諭・休職専従組合役員 私達は今後もこの特別部会で提示される案や議論、それを受けた文科省・教委等の具体的な動きを注視し、この「学校における働き方改革」を「働かされ方改革」や「働かせ方改革」とさせないようにしなければなりません。
教員の声 · 2017/12/11
九州 40代 中学校 私は部活動改革の一つの方法を提案したい。『運動部の活動をシーズン制にする』こと、『初志貫徹』を美学とする日本的な発想の転換。
教員の声 · 2017/12/02
斉藤ひでみ 僕らのネット上での発信と同様のことを、多くの委員さんが代弁してくれたように感じる。ここに紹介できなかった発言も含めて、実に委員さんの半数以上が、僕らの思いを汲んだ発言をしてくれるようになった。
保護者の声 · 2017/12/02
匿名 近畿 50代 保護者 学校の拘束だけで過労死ラインを超えていますが、生徒は教師に加えて塾や宿題がありますので、教師以上に過酷です。

さらに表示する