ブログカテゴリ:授業



教員の声 · 2018/04/12
20代理科教師 20代 高校 教師は消耗品ではありません。一人一人の人生に一つ一つのかけがえのない人生があります。子供は未来の宝です。それを守り、育む教員でありたいと強く願うものです。
教員の声 · 2018/03/17
匿名希望 20代 公立 働き方改革って本当に進行しているのでしょうか?私は、教員の働き方改革を実行するために、以下のことを提案したいと思います。
教員の声 · 2018/02/26
関東 30代 公立中 現在の6時間授業では、授業終了直後に休憩時間が設定されており、さまざまな活動を行うには時間がなさすぎる。
属性非公開の声 · 2018/02/26
出来の悪い親 今まで出会ってきた数少ない教員の中には、暴言が多く資質がないと感じる先生・学力が低いと感じる先生もおられます。今の先生に求められるのは、「己を知る」事ではないでしょうか。
教員の声 · 2018/01/22
マスダン 公立高校 私は部活に対して肯定的である。様々な議論のポイントはあるもののそのポイントを一つに絞りたい。それは部活動が学校で行われその顧問が教員であることに価値があるということ。
教員の声 · 2018/01/22
30代 公立、野球部の監督 親は教育する事を放棄し、学校に押し付けている。そんな状況で子供達に勉強面や生活面の指導をしていく為の動機付けには部活は1つの手段である。
教員の声 · 2018/01/08
ろこもこ 関東 30代 小学校 教諭 私自身、業務からくる心的な問題から現在療養休暇中です。3月末までの診断書と共に復帰に向けて療養を続けています。
さまざまな声 · 2017/12/21
匿名希望 東北 20代 教員の友人 しかしながら,現在も教員を続けているのは,たった1人だけです。 その他の友人は,なんと全員が,1年または1年未満で教員を辞めました。 理由はさまざまですが,長時間労働やパワハラによる精神疾患という友人もいました。
教員の声 · 2017/12/21
公立小学校  公立小学校教諭 給特法の改正が必要。16時まで授業。ほぼ毎日会議やら研修が入り、休憩時間もとれないまま終業時間。それでも仕事が終わるはずもなく、残業と持ち帰り仕事。なぜ労働に対する正当な報酬が支払われないのか。おかしい。そして、給特法のおかげで、本来教師がすべきではないことまで教師の仕事として押し付けられている現状。皆気づいている場はず。給特法の廃止は必須。でないと、違憲訴訟起こされてもおかしくない。
保護者の声 · 2017/12/06
奏ママ 40代 保護者 担任がいて、その子供に合わせて、カリキュラムを組む。 義務教育の9年間で必要な単位を取得する形にする。 なので、授業は好きな先生や、面白い先生、授業の上手な先生を子供たちが選ぶ。 担任の先生も選んでいい。 子ども達が自分の意志で選択する。

さらに表示する