カテゴリ:子どもと向き合う時間



さまざまな声 · 2017/12/21
匿名希望 東北 20代 教員の友人 しかしながら,現在も教員を続けているのは,たった1人だけです。 その他の友人は,なんと全員が,1年または1年未満で教員を辞めました。 理由はさまざまですが,長時間労働やパワハラによる精神疾患という友人もいました。