ブログカテゴリ:保護者



さまざまな声 · 2019/07/06
galmin 近畿 20代 学生 教職のあり方について考えたときに、労働の大前提が欠如していることに気がつく。
教員の声 · 2019/06/30
匿名希望 中部 30代 小、中、高と進むにつれて、教員も生徒から手を放さなければいけないと思うのです。
教員の声 · 2019/06/23
パーシー@remember_wills 九州 公立高校教諭 教師として私は今、何をするべきか。そう自問しながら声を上げ続ける毎日である。
教員の声 · 2019/06/07
50代 中学校 教員を増やす必要はありません。今いる人員で勤務時間内でできることをすればいいのです。人を増やせば、仕事を増やすことにつながる可能性があります。教員自身が創造した仕事も少なくありません。
教員の声 · 2019/01/16
NOT部活やりすぎ教員 20代 部活動のある学校 新入生保護者説明会の資料の話をしている際に、部活動の説明で終了時刻を記載していたのですが、それを削除してはどうか?とのことでした。
教員の声 · 2018/11/02
東日本のでもしか先生 20代 公立中学校 私が納得いかないのは、大部分の中学校の部活動が競技力向上、大会での上位進出が第一の目標ではなく、生徒を学校から離さない、言わば生徒指導の観点で行われているということ。
教員の声 · 2018/10/08
しば  20代 中学校教諭 今年入籍をして、最近結婚式の予定を考え始めました。妻の希望の日取りをこちらも優先したいのですが、そこはあいにく大会シーズン。
教員の声 · 2018/10/08
異議申し立て人 教員 私は、とある自治体のとある部活動専門部の末端教員である。おかしな光景が何点か存在するので、話をしたく、投稿しました。
教員の声 · 2018/09/07
匿名 四国 20代 小学校教諭 勤務時間外労働に対する正しい対価を受け取ることよりも、適正な勤務時間で働き、元気よく児童と関われる学校になることを願う。
教員の声 · 2018/06/23
匿名希望 関東 30代 公立 中学 葛藤はありますが、私はこの学校から、部活動から手を引こうと決めました。

さらに表示する