ブログカテゴリ:会議



さまざまな声 · 2019/07/06
galmin 近畿 20代 学生 教職のあり方について考えたときに、労働の大前提が欠如していることに気がつく。
教員の声 · 2018/07/03
匿名 近畿 中学 これが普通なのでしょうか?今の時代にあっていないのでは?教員はボランティアではありません。教職調整手当4%で、十分ですか?いつの時代でもの言うてんねん。
教員家族の声 · 2018/03/11
40代 中学校教諭の妻 部活休養日などの部活動改革のニュースは私にとっては朗報だったので、夫との意識の差にとても悲しくなり、夫婦の溝はこうしてできていくのかと、結婚10数年で初めて感じました。
教員の声 · 2017/12/21
公立小学校  公立小学校教諭 給特法の改正が必要。16時まで授業。ほぼ毎日会議やら研修が入り、休憩時間もとれないまま終業時間。それでも仕事が終わるはずもなく、残業と持ち帰り仕事。なぜ労働に対する正当な報酬が支払われないのか。おかしい。そして、給特法のおかげで、本来教師がすべきではないことまで教師の仕事として押し付けられている現状。皆気づいている場はず。給特法の廃止は必須。でないと、違憲訴訟起こされてもおかしくない。
教員の声 · 2017/11/26
○勤務時間(8:15~16:45)内に仕事が終わらない。 ○教員の出勤8:15 児童の登校8:00 で15分間誰が安全(責任)を見るのか。 ○教員の休憩期間はないに等しい。