ブログカテゴリ:休養日



教員の声 · 2018/11/02
東日本のでもしか先生 20代 公立中学校 私が納得いかないのは、大部分の中学校の部活動が競技力向上、大会での上位進出が第一の目標ではなく、生徒を学校から離さない、言わば生徒指導の観点で行われているということ。
教員の声 · 2018/10/08
匿名 近畿 大阪府 高校教員 組合員 いよいよ大阪府もスポーツ庁のガイドラインに則った「方針」を示してきた。年間休日104日の設定など、一見実のある内容になっているように見えるが...
属性非公開の声 · 2018/05/18
ひこにゃんアナリスト 近畿 滋賀県人 滋賀県で学校の働き方改革に関心を寄せる方がいましたらぜひ繋がりたく、お問い合わせいただければ幸いです。

さまざまな声 · 2018/04/08
きくち 東北 20代 宮城県部活動守護 3月某日に東北の某所にて部活動集会を開催しました。以下の文章は、当日話し合いにおいて出た内容になります。
教員の声 · 2018/03/17
匿名希望 20代 公立 働き方改革って本当に進行しているのでしょうか?私は、教員の働き方改革を実行するために、以下のことを提案したいと思います。
教員家族の声 · 2018/03/11
40代 中学校教諭の妻 部活休養日などの部活動改革のニュースは私にとっては朗報だったので、夫との意識の差にとても悲しくなり、夫婦の溝はこうしてできていくのかと、結婚10数年で初めて感じました。
さまざまな声 · 2018/02/10
トム 近畿 40代 地域 私は、先生はもちろんですが、小中高のスポーツをやってる子供にこそ!完全なる休養日(土日どちらか完全にオフの日)が必要なのでは?と訴えています!
さまざまな声 · 2017/12/25
小阪 成洋 元教員 活発に議論されるのはよいのですが,特にインターネット上では[宛先不明]が引き起こす対立がありそうです。でも,実は対立していないのかもしれません。部活動のあり方についての議論が活発になってきています。これまで議論の俎上にものぼっていなかったことからすれば,大きな進展です。

保護者の声 · 2017/12/02
匿名 近畿 50代 保護者 学校の拘束だけで過労死ラインを超えていますが、生徒は教師に加えて塾や宿題がありますので、教師以上に過酷です。