属性非公開の声 · 2019/10/07
ひこにゃんアナリスト 近畿 滋賀県人 高校野球界の問題を指摘するため、ぜひ公開している役職と活動日程に注目してほしい

さまざまな声 · 2019/10/06
信州 中部 50代  元私立中学校・高等学校教諭、元教諭 教育的・倫理的から見地からすると、中止(開催返上)はやむを得ない。
教員の声 · 2019/08/19
waibo 東北 40代 公立小学校教諭 大切なのは、子どもなのか、提出物なのか、記録の累積なのか
教員の声 · 2019/07/07
tekinneasy 北海道 50代 政令市教職員組合書記長 標準授業時数と、1単位時間のとらえ方を考え直すことはこれまであまり話題になっていないと、私は感じています。皆さんもぜひ、お考えください。
教員の声 · 2019/07/07
もょもと 東北 40代  公立中 学年主任 教員の働き方改革は「労働問題」であるにも関わらず、教育の論理で議論が進むから、効果的な改革案が出せません。労働問題には労働者の論理でアプローチすべきです。
さまざまな声 · 2019/07/06
galmin 近畿 20代 学生 教職のあり方について考えたときに、労働の大前提が欠如していることに気がつく。
さまざまな声 · 2019/06/30
Y 関東 20代 教員の友人 私たち(茨城部活動問題対策委員会)のモットーは、初志貫徹である。教員が部活動顧問をやらねばならない現状は絶対におかしいので、何としてでもそれを変えたい。
教員の声 · 2019/06/30
匿名希望 中部 30代 小、中、高と進むにつれて、教員も生徒から手を放さなければいけないと思うのです。
教員の声 · 2019/06/23
パーシー@remember_wills 九州 公立高校教諭 教師として私は今、何をするべきか。そう自問しながら声を上げ続ける毎日である。
教員の声 · 2019/06/07
50代 中学校 教員を増やす必要はありません。今いる人員で勤務時間内でできることをすればいいのです。人を増やせば、仕事を増やすことにつながる可能性があります。教員自身が創造した仕事も少なくありません。

さらに表示する