教員の声 · 2018/02/12
大阪市立学校教員 1.子どもを持つ働く女性差別をやめて欲しい。2.社会人経験者採用の差別をやめて欲しい。3.全国的に40代の中堅教諭が不足している。
教員の声 · 2018/02/10
寺下 一 北海道 60代 中学校再任用教諭 現在病気休職中 パソコンの普及に伴って,教職員の作業時間の管理がなされていない。「中央労働災害防止協会 安全衛生情報センター」の「キーパンチャーの作業管理について」の規則を準用し,教職員のパソコン操作の時間を厳正に管理するべきである。
教員の声 · 2018/02/10
タカツ 関東 40代  公立小学校教諭 我が子が中学生になったときに今よりも状況が良くなっていることを切に願っております。
教員の声 · 2018/02/10
ITマース 20代 中学校常勤講師 教育課程検討会議アンケートにて 「校務分掌のスクラップ&ビルド」「現職部と教科部の統合」「~教育の統合と総合領域への吸収合併」「生徒会組織・委員会の再編」「部活動の地域社会の緊密な連携・協力」を訴えました。
教員の声 · 2018/02/10
ITマース 20代 公立中学 学校が今まで単体で部活動運営を担えて来たことが不思議に感じます。そこには沢山の先生方のご苦労とプライベートの犠牲、長らくの時代で築いた献身での礎を感じます。
教員の声 · 2018/02/10
タカツ 関東 40代  公立小学校教諭 ※この文章は完全なフィクションです。こんなことにならない様、これからの働き方改革を見守っていきましょう。
さまざまな声 · 2018/02/10
トム 近畿 40代 地域 私は、先生はもちろんですが、小中高のスポーツをやってる子供にこそ!完全なる休養日(土日どちらか完全にオフの日)が必要なのでは?と訴えています!
教員の声 · 2018/01/26
マスダン 公立高校 私は部活肯定派である。しかし、それは活動時間が増えれば増える程良いという肯定ではない。休みが必要かと問われれば当然必要だと答える。具体的に言えば週に2回。
教員の声 · 2018/01/22
マスダン 公立高校 私は部活に対して肯定的である。様々な議論のポイントはあるもののそのポイントを一つに絞りたい。それは部活動が学校で行われその顧問が教員であることに価値があるということ。
教員の声 · 2018/01/22
30代 公立、野球部の監督 親は教育する事を放棄し、学校に押し付けている。そんな状況で子供達に勉強面や生活面の指導をしていく為の動機付けには部活は1つの手段である。

さらに表示する

メディアの方へ

For the press or journalists

 

当サイトの全ての内容は引用可能です。

ご利用の場合は お問合せフォーム または下記メールアドレスまでご一報ください。

教員や教員家族、保護者への取材は、内容や地域をマッチングいたします。

We will offer every content in our site to you for publishing on your media.

If you would like to cite our contents,

please notify us in advance by Contact Us or the following e-mail address.

 

info@kyodo-bukatsu.net

 

教働コラムズ 

KYODO columns