理不尽な職種

ice@icean2iceman

(50代 近畿 私立教員の親)2017


 

 

教員2年目の息子の親です。

 

私はサラリーマン35年になります。

私は若い頃から仕事を一生懸命行いました。

息子は根が真面目で手は抜かない事を認識しています。

親元から離れ生活を送っています。

はたから見れば過保護かもしれないが彼には毎日電話をさせています。

そんな話の端々に今の教員の実態はあまりにブラックな環境がある。

 

私の息子は担任では無い。

特に子供達の親に問題があるのだが、

一例としてやらされている事が給食代を払わない親に集金に行かせる、

PTAの懇親会に接待強要、会計、立て替えなど…

事務屋はいる。

何故それが教員の仕事範囲なのか?そこが一番腹立たしい。

人間は感情動物だ。

こんな気持ちで子供達に教える環境など整うわけはない。

毎日平均PM10:00ごろ帰宅、11:00頃になるときもある。

 

そして部活の現状。

バレーボールなど学生で授業でやった位。

そんな息子が何故顧問を任されるのか?

見ているだけの2時間、どうですか?

それも毎日、耐えれますか?

 

これは彼や私の愚痴ではありません。

実態です。

子供達に気持ち良く教える環境を作っていただきたい。

 




メディアの方へ

For the press or journalists

 

当サイトの全ての内容は引用可能です。

ご利用の場合は お問合せフォーム または下記メールアドレスまでご一報ください。

教員や教員家族、保護者への取材は、内容や地域をマッチングいたします。

We will offer every content in our site to you for publishing on your media.

If you would like to cite our contents,

please notify us in advance by Contact Us or the following e-mail address.

 

info@kyodo-bukatsu.net

 

教働コラムズ 

KYODO columns