· 

教員の仕事?

 

本県では、公立の高等学校には事務室があり、事務職員が5名程度配置されており、書類の処理や会計処理等を行なってくれている。

 

それに対して、義務教育学校では、事務職員が再任用の半日勤務だったり、小規模校では、複数校を1人で担当している状態だったりする。

当然、学年会計や学級の会計処理は教員がしている。

ひどい学校ではPTA会計処理まで教育の仕事である。

銀行に行ったり面倒な書類を作ったりと、これらの会計処理に、現場は多大な労力と時間を要している。

直ちにこの現状を解消し、教員が本来の業務である、授業研究や生徒との関わりを増やせる教育現場にしてほしい。

 

国や地方自治体は、教員の善意に甘え過ぎである。

 


メディアの方へ

For the press or journalists

 

当サイトの全ての内容は引用可能です。

ご利用の場合は お問合せフォーム または下記メールアドレスまでご一報ください。

教員や教員家族、保護者への取材は、内容や地域をマッチングいたします。

We will offer every content in our site to you for publishing on your media.

If you would like to cite our contents,

please notify us in advance by Contact Us or the following e-mail address.

 

info@kyodo-bukatsu.net

 

教働コラムズ 

KYODO columns