· 

日本の未来に対する無責任

匿名 教員

 

 1.教員が授業の準備が出来ない現状は、日本の未来に対する無責任であり、知的好奇心を刺激出来ないことが、学力低下を招いていると思われる。

 

2.週三日程度であれば、是非部活をやってみたい生徒の権利を圧迫し、あろうことか、顧問からやる気がないと罵倒されている現状を早急に変えるべき。公立の役割を考えると適度にやる部活を用意するべき。それ以上やりたい人は、地域でやるべき。今の部活動において、チャンピオンシップが大手をふるい、越境通学や、小学生の勧誘などが当たり前に行われている現状を調査し、糾弾すべき。

 

3.部活動の教員による自己改革は、不可能(部活屋があまりに多く、勧告をしても趣旨を曲げて解釈するので)なので、罰則ありの法制化で変革すべき。

 

4.休日の部活動を年休をとらせずに、振替にして、手当の払いをしない労務課を糾弾すべき。当然の権利である年休や夏期休暇を現実的には取れない仕組みになっている。

 

一先ず以上です。宜しくお願い致します。

メディアの方へ

For the press or journalists

 

当サイトの全ての内容は引用可能です。

ご利用の場合は お問合せフォーム または下記メールアドレスまでご一報ください。

教員や教員家族、保護者への取材は、内容や地域をマッチングいたします。

We will offer every content in our site to you for publishing on your media.

If you would like to cite our contents,

please notify us in advance by Contact Us or the following e-mail address.

 

info@kyodo-bukatsu.net

 

教働コラムズ 

KYODO columns