· 

孤独なストレス

ケロケロ 東北 30代 公立、中

 

 

 

現在、未経験の運動部顧問を、一人顧問で任されています。体育館を使用する部活のため、もし急に部活をやらないとなると、その時間に空きが出るため、他の部活に迷惑がかかります。ですから、どんなに体調が悪くても、休むことができません。管理職には、この辛さを話しても状況を変えてくれる様子は見られません。

 

 また、GWに試合があります。私たち教員にも生活があり、プライベートがあります。なぜ、応援にくる保護者の都合を優先してやらなければならないのでしょう。GWの前後の週末でいいではないですか。なぜ、皆が休んでいる時に、運動部顧問だからと休めないのでしょう。これも、何年も続いていて、異論を唱えることが許されない状況です。

 

 また、保護者の中には、こちらの都合が理解できない方もいます。苦情を言われたりしますが、なぜ、やりたくもなく、強制的に押し付けられた部活動顧問なのに、こんな嫌な思いをしなければならないのでしょう。管理職は、自分で蒔いた種とばかりに、自己責任のような言い方をします。

 

 このようなストレスと、一人で闘っています。どうにかならないものかと思います。

 


メディアの方へ

For the press or journalists

 

当サイトの全ての内容は引用可能です。

ご利用の場合は お問合せフォーム または下記メールアドレスまでご一報ください。

教員や教員家族、保護者への取材は、内容や地域をマッチングいたします。

We will offer every content in our site to you for publishing on your media.

If you would like to cite our contents,

please notify us in advance by Contact Us or the following e-mail address.

 

info@kyodo-bukatsu.net

 

教働コラムズ 

KYODO columns