· 

実現可能なことを

英語教師 近畿 30代 高校

 

 

 

理想を訴えるのも重要ですが、やはり教員数増やすことや残業代支給などはお金が絡むのでかなりハードルが高いと思います。それよりは、まず、公式戦の審判を委託するのはなんとか人材探しも出来ると思います。また、行事の精選は管理職主導でやれますから、そのあたりを求めることは出来ると思います。とにかくお金がかからないことと、具体的にどうすればいいか、先が見えてあまり問題が生じないことを求めるべきと思います。また土日部活動している場合、日曜日休みにするのはそれほど難しいでしょうか。自分が主顧問になれば結構、問題なくやれますよ。事情があって日曜日は出来ないって言えばいいんですよ。

 


メディアの方へ

For the press or journalists

 

当サイトの全ての内容は引用可能です。

ご利用の場合は お問合せフォーム または下記メールアドレスまでご一報ください。

教員や教員家族、保護者への取材は、内容や地域をマッチングいたします。

We will offer every content in our site to you for publishing on your media.

If you would like to cite our contents,

please notify us in advance by Contact Us or the following e-mail address.

 

info@kyodo-bukatsu.net

 

教働コラムズ 

KYODO columns